ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年01月26日

ケルン、ブルッヘからデニス獲得「変化を求めていた」

1. FC Köln
1. FCケルン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 リーグ戦最近8試合で、わずか3得点。オフェンス面での不振が顕著な1.FCケルンは、ベルギー1部クラブ・ブルッヘからエマヌエル・デニスを獲得した。ホルスト・ヘルト競技部門取締役は、「エマヌエルはトップの位置でも、両サイドでもプレー可能な、スピードある選手だ」と評価。ナイジェリア代表として3試合の経験をもつFWについて、「昨季はフィニッシュの質の高さでトップクラブにもリストアップされていたよ」と言葉を続けている。背番号は43で、水曜日から練習参加の予定。

 確かに今シーズンでもその得点力については、チャンピオンズリーグの舞台では4試合で1得点をマークするなど結果を残してはいるものの、一方でリーグ戦では9試合の出場にとどまり無得点。規律面での問題でメンバー外扱いも受けており、入団に際してデニスは「プレーして得点を決めたい」とコメント。「今回の移籍で変化を求めていた」と明かした。「今はここにこれて良かったと思う。状況はわかっているし、できるだけ多く出場して得点を決め、1部残留に向け貢献していきたい」と語った。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報