ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年02月02日

ケルンのモデスト、父の古巣サンテティエンヌへ移籍

1. FC Köln
1. FCケルン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 順調に事が運び既報通りに、間も無くしてアンソニー・モデストは、1.FCケルンを今冬あとにし、今季いっぱいまでのレンタルにて、母国フランスのサンテティエンヌへと移籍することになった。当初これは地元紙エルナー・シュタット=アンツァイガーとエクスプレス紙が報じたものであり、夜に正式に発表がなされている。ヘルト競技部門取締役は「母国で心機一転のチャンスだと思う」と説明。

 「トニーにとっては、決して楽な時間ではなかった(2018年に中国から戻って以降、リーグ戦45試合に出場して10得点)。この移籍のチャンスが浮上してきた時に、我々はオープンに話し合いを行ったんだ。母国で心機一転をはかるチャンスだと。トニーがサンテティエンヌでできるだけ多く出場し、得点を決め、その長所を発揮することを願っている」

 さらにモデストも「母国のサンテティエンヌで、多くの出場機会を得られる、そういうチャンスを得てとても楽しみにしているよ」とコメント。なおこれによりケルンは高額サラリーの節約へと繋がり、今冬獲得したエマヌエル・デニスとマックス・マイヤーの獲得資金の補助的役割も果たすことになるだろう。ちなみにサンテティエンヌはモデストの父ガイが7年プレー。現在は降格圏内から勝ち点差7の16位につけている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報