ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年02月15日

ケルン、セバスチャン・ボルナウが脊椎の手術へ

1. FC Köln
1. FCケルン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 1月おわりから背中の問題により、ここまで離脱が続いているセバスチャン・ボルナウだが、1.FCケルンのホルスト・ヘルト競技部門取締役は、同選手がこれから脊椎の手術を受ける可能性が「高い」ことを明らかにした。

 ベルギー代表DFが抱えていた痛みの診断については「即座に」出されてはいたものの、当初は手術を避ける形での保存療法を試みたが、思うように痛みがおさまることなく、「何人かの専門家の意見を求めた結果、今は手術を受ける見通しとなっている」と説明している。

 ボルナウは今季はここまで、リーグ戦17試合に出場してkicker採点平均3.53をマーク。主力選手としての活躍をみせており、「手術から7〜10日もすれば、すでに練習場で姿をみせられるかもしれないよ」とヘルト氏は明かした。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報