ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年03月02日

ケルン、ボルナウ復帰は早くてドルトムント戦

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 昨シーズンでは1.FCケルンの守備の要として、移籍初年度から守備面のみならず、攻撃面でも6得点を挙げる活躍で1部残留へと貢献した、セバスチャン・ボルナウ。2年目となった今季も前半戦では1試合を除き全てプレーし、フル出場。しかしながら長期間悩まされていた脊椎の手術を受けることを決断しており、本来ならば出後から1週間〜10日ほどで復帰する見通しが明かされていた。

 だがアレルギー反応により急遽手術が延期されたことで大幅に入院日数が増していく結果に。そのため今週はじめには無事に手術を終えているとはいえ、当初の予定よりも長いブランクを考慮して復帰までに時間がかかることになるだろう。早くとも第26節ボルシア・ドルトムント戦といったところだ。なおケルンのCB陣では、ラファエル・チホスが累積警告により今節欠場。そのため3バックには、ヤネス・ホルンが起用されることになる。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報