ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年03月21日

ケルン、カインツとアンデションが代表戦明けから復帰へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 あくまで慎重な立ち上がりだった。2020年6月以降、膝の重傷によりここまで離脱が続いていたフロリアン・カインツが、土曜日に行われたブンデス4部相当のセカンドチームにて実戦復帰を果たした。そこでしっかりと役目を果たした攻撃的MFは、見事なボレーシュートで決勝点をマーク。最終的には5−2で勝利を収めている。

 この試合では右サイドでプレーしていたオーストリア人ウィンガーにとって、これは厳しいハードテストへの合格も意味する。先週ではすでにフルメニュー参加を果たしており、代表戦明けにもトップチームで復帰を果たす見通しだ。それはセバスチャン・アンデションについても同様。30才のストライカーは、膝の問題から回復を果たしており、これから迎える残留争いに向けて重要な2人をオプションに加えられることになる。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報