ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年04月27日

ケルン、アンデションが火曜日の練習を不参加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 火曜日に行われた1.FCケルンのトレーニングでは、セバスチャン・アンデションの姿が見受けられたなかった。スウェーデン人FWは、膝に対する高い負担への対応を余儀なくされており、「用心を重ねていかなくてはならない」と、フリードヘルム・フンケル監督はコメント。「マインツ戦後のように悪いわけではないが、決して良い状態にあるわけでもない」と言葉を続けた。

 そのため木曜日には再びチーム練習参加の予定にはなっているものの、関節へと刺激を与えぬようにケアを続けていかなくてはならない。またフンケル監督は負傷をおしての起用には否定的な考えを強調し、注射のようなその場しのぎの対応も取る考えはない。「熟練したストライカーとして、ポストプレイヤーとしても重要性はわかっている。だが再負傷を避け、リスクをおかさないことが大事なんだ。」

 その考えはベテランFWに対してのみならず、若手のイスマイル・ヤコブスに対してもあてはあるものだ。同選手についても木曜日から、再びチーム練習参加の予定にはなっているものの、あくまで「様子をみる」と強調。なお今回監督へと就任したばかりのフンケル監督は、ヤコブスについて攻撃的な選手ではなく、むしろ左サイドバックのオプションとしてみているところであり、そこにはヤネス・ホルン、そしてルーカス・カッターバッハも控えているところ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報