ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年06月14日

ケルン、レオン・シュナイダーを再び3部へ武者修行

1. FC Köln
1. FCケルン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 1.FCケルンは引き続き、レオン・シュナイダーを武者修行へと出す決断を下した。20歳のセンターバックは昨季では、ブンデス3部KFCユルディンゲンへとレンタル移籍しており、来季は同じ3部ながら今度は、2部から降格したばかりのヴュルルブルガー・キッカースにてプレーすることになる。

 「ヴュルツブルクでのプレーは、エキサイティングなタスクだよ」と、元ドイツU19代表DFはコメント。ケルンのセカンドチームでは、ブンデス4部相当にて9試合出場しており、今季ユルディンゲンでは3部18試合でプレー。そこで1得点もマークしていた。

 ヴュルツブルクのトルステン・ツィーグナー監督は、今回の獲得にあたって、「レオンは複数のポジションでプレー可能な選手であり、センターバックとしても右サイドでもプレーすることができる。そして何より、ボールを持った時のテンポの速さと冷静さが彼の特徴だ」と評している。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報