ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年06月14日

ケルン?ヴォルフスブルク?ボルナウの行き先は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 果たしてセバスチャン・ボルナウは引き続き、ブンデスリーガ1部残留を果たした1.FCケルンと共に、来季も引き続きブンデスリーガの舞台へと立つことになるのか?それともVfLヴォスフルスブルクのユニフォームを着てプレーしているのか?

 来季よりマルク・ファン・ボメル監督が就任するCL出場クラブからの関心が伝えられ、移籍金額は1000〜1200万ユーロとも伝えられるが、おそらく22歳のCB売却へ、ケルン側がこの金額で首を縦にふることはないはずだ。

 2019年に600万ユーロでアンデルレヒトより獲得し、浮き沈みはあったが空中戦のみならずスピードにも長けており、ビルドアップ面ではまだ伸びしろを感じさせるものの、その大きなポテンシャルへ疑問を抱く必要は特にないだろう。

 なお今週ではケルンのヴェーレ取締役が、同選手の代理人を務める、元バイエルンのダニエル・ファン・ブイテン氏との話し合いの席につくことになる。ケルンとボルナウとの契約は2024年まで。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報