ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年07月04日

ケルン、ソビエフの契約解消。ダルムシュタット移籍へ

1. FC Köln
1. FCケルン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 1.FCケルンは土曜午後、ラッセ・ソビエフとの契約を早期に解消したことを発表した。30歳のセンターバックはこれから、ブンデス2部ダルムシュタット98へと移籍することになるという。

 同選手は2020年冬よりベルギー1部ロイヤル・ムスクロン、そして2020年夏からはスイス1部FCチューリヒへとレンタル移籍しており、今夏にケルンへ復帰したものの「出場機会は多くはない。だから今回の結論へと至ったことを嬉しく思う。今後の彼の多幸を願うばかりだ」と、イェルグ・ヤコブス氏はコメント。

 2018年にブンデス2部ザンクトパウリから加入し、移籍初年度は2部17試合に出場してチームと共にブンデス昇格を果たしたソビエフだったが、昇格初年度の前半戦での出場はわずか1試合のみにとどまっており、これまでブンデス1部通算では35試合、ブンデス2部では148試合に出場した経験をもつ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報