ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年07月07日

ケルン、リオネル・スーケ新相談役会会長就任を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 1.FCケルンはメインスポンサーであるドイツのスーパーマーケットグリープ、REWE社のリオナル・スーケCEOが相談役会会長に就任することを発表した。2016年から2019年まで相談会会員も務めていた同氏は、先日に一身上の都合により退任した、ヨルン・ストッベ会長の後を引き継ぐことになる。

 ヴォルフ取締役は「起業家として、また経済的にも優れた経験を持つ成功した経営者」と評価。その一方でヨルン・ストッベ前会長については、「彼は過去数年間にわたり、私たちクラブのために素晴らしい仕事をしてくれた」と労った。

ディールが長期離脱

 なおトップチームの練習場では、セバスチャン・アンデションとアンソニー・モデストの両ベテランFWが、午前中に個別メニューを行なっていた一方で、若手ジャスティン・ディールはこのまま、残りの準備期間を全休することになる。16歳のアタッカーは火曜の練習中、足首の靭帯を損傷していた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報