ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年07月16日

ケルン、ハウプトマンとコジエッロを夏季合宿に帯同せず

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 木曜日に1.FCケルンは、金曜朝に向かうドナウ・エッシンゲンでの夏季合宿に、ヴィンセント・コジエッロとニクラス・ハウプトマンを帯同させないことを明らかにした。あくまで「競技面を考慮して」の判断だという。代わりに両選手はセカンドチームにてトレーニングを行うとのこと。

 2人のMFは昨シーズンでは共にレンタル移籍しており、ハウプトマンは2部ホルスタイン・キールで、コジエッロはポルトガルのCDナシオナルで、それぞれにプレーしていた。だが復帰した現在も見通しは立っていないようで、再びクラブを後にすることが見込まれる。

 その一方で負傷のためにヤネス・ホルン(腰)、サヴァ・チェスティッチ(大腿)、ゲオルグ・シュタウフ(足首)も不参加。そのためバウガルト新監督は総勢31名で向かうことになるのだが、ただ大雨の絵以上により予定されていた電車ではなく、飛行機にて移動することになった。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報