ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年09月16日

ケルン、サンフレッチェ広島と業務提携

1. FC Köln
1. FCケルン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 1.FCケルンは現在Jリーグ12位につける、サンフレッチェ広島と業務提携を締結することを発表した。その目的は多岐に渡るものだという。水曜日に発表された内容によれば、協力期間は2年半で、その間でコーチ育成、トレーニングキャンプ、そして「ユースとスカウトの分野での集中的な交流」が両拠点にて行われることになるという。 なおケルンは2021年、日本のサッカー協会や教育機関とのパートナーイベントを開催。

 ケルンのヴェルナー・ヴォルフ会長は「競技面においても経済面においても、両クラブが長期的に利益を得られるような、ネットワークを構築することを目的としている」とプレスリリースにて説明。アレクサンダー・ヴェーレ取締役は「この協力関係を利用して、競技面と経営に関する専門知識を共有し、アジア地域におけるケルンの知名度を高め、新たなパートナー獲得へとつなげたい」との考えを明かしている。
  


  • ブンデスリーガ・各チーム情報