ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年07月21日

ケルン、UEFAにベラルーシ勢の大会参加除外を要求

1. FC Köln
1. FCケルン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ヨーロッパカンファレンスリーグに参加する1.FCケルンはUEFAに対し、ベラルーシから参加するクラブを大会から除外することを要請したことを明らかにした。「UEFAのアレクサンデル・チェフェリン会長へ、IOCからの勧告に従い、ロシアのチームに加えてベラルーシのクラブも直ちにヨーロッパのすべての大会から排除するよう求めた」とのこと。
 
 その理由としてベラルーシ政府が、ロシアのウクライナ侵攻を指示したことを挙げており、声明によれば「これは1.FCケルンの価値観や規範のみならず、競技全体の価値観にも相違するものだ」と説明。クラブ側はすでにドイツサッカー連盟上層部にもこの姿勢を伝え、さらにカンファレンスリーグの参加者にも「支援を求めるため」コンタクトをとっているという。さらにケルンは会員に対して、この要求をSNSにて共有することを希望した。

 ブンデスリーガにおいて昨シーズン7位でフィニッシュしたケルンは、今回初めてヨーロッパカンファレンスリーグに出場するところであり、8月18日と25日の対戦では理論上、BATEボリソフ、FCホメリ、FCシャフティオール・ソリゴルスク、FCディナモ・ミンスクら、予選に参加中のベラルーシ4クラブと対戦する可能性がある。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報