ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年12月06日

シュミッツ復調、ベルナルドとコンパーはまだ疑問視

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

schmitz800-1481035088
週末に行われるインゴルシュタット戦までには、ベノ・シュミッツは回復を果たすことができそうだ。22歳の右SBは、週末に行われたシャルケ戦にて負傷。前半23分に交代をよぎなくされている。

さらに週明けに行われたトレーニングでもその姿を見せることはなかったのだが、しかしハーゼンヒュットル監督は、週末に行われるインゴルシュタット戦までには間に合うと考えているようだ。

今夏にザルツブルクから加入したシュミッツは、ここまで公式戦6試合に出場し、うち5試合で先発出場を果たしている。

なお第9節のダルムシュタット戦で半月板を損傷するまで、その右サイドバックで先発の座を確保していたベルナルドと、2週間半前のレヴァークーゼン戦で足首を負傷したマルヴィン・コンパーについては、週末での復帰はまだ疑問視されているところだ。



  • ブンデスリーガ・各チーム情報