ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年12月07日

ヴァイザーが復調

RB Leipzig
RBライプツィヒ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

weiser8-1481111433
既報通り、ミッチェル・ヴァイザーが水曜日から、チームメイトらとともにフルメニューをこなす姿が見受けられた。これにより週末のブレーメン戦に向けて、さらに出場の可能性が高まったことになる。

「とても楽しんでいたね。ただ様子はしっかりとチェックしていかなくてはならないが」とダルダイ監督は語った。

右サイドの前後でプレー可能なドイツユース代表は、昨季にバイエルンから加入すると即座に主力の座を確保。しかし最近は大腿筋の問題のために3試合の欠場を余儀なくされており、先週も復帰が期待されたものの思うように回復が見られずに見送られる結果となった。

しかしダルダイ監督は「もしも筋肉が特に問題を起こさなければ、ミッチは週末にメンバー復帰する可能性が高いよ」とコメント。さらに筋損傷から回復を果たし、同じくフルメニューをこなしているペア・シェルブレッドも復帰を果たすことになるだろう。

その一方でDFのシュタークとブルックスは、まだ個人練習がつづいており、出場に黄色信号が灯っているところだ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報