ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年01月17日

パパドプロス、ハンブルクへレンタル移籍

RB Leipzig
RBライプツィヒ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

papa800-1484588457

ハンブルクは今冬二人目となる新規獲得選手を迎え入れることとなった。ケルンから獲得したメルギム・マフライに続き、今度はライプツィヒからキリアコス・パパドプロスを迎え入れている。24歳のギリシャ代表は、今季いっぱいまでのレンタルにて加入するとのこと。

今冬からSDに就任したイェンス・トッド氏は「闘争心溢れる、ポリバレントなDFの獲得に成功した」と喜びを語った。

昨夏にレヴァークーゼンからライプツィヒへと加入した同選手だが、ここまで負傷によりわずか27試合に出場にとどまっており、「移籍がうまくいってうれしいよ。ハンブルクは大きなクラブだし、チームの助けとなって、目標を達成したいと思う。体調はいいし、明日の練習を楽しみにしているよ」と意気込みを見せた。

これまでパパドプロスは、シャルケでブンデス1部61試合、レヴァークーゼンにてブンデス1部30試合に出場。今回は背番号9を身につけてプレーすることになるという。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報