ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年05月05日

クロスターマンが順調に回復、ヴェルナーの出場はまだ未定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

klostermann800-1493902671
来季のチャンピオンズリーグへの直接の出場権に王手をかけたライプツィヒに朗報が届いた。昨年9月なかばの練習中に、膝の前十字靭帯を断裂していたルーカス・クロスターマンが練習へと復帰。

ラルフ・ハーゼンヒュットル監督は「5月の新戦力」に喜びをみせ、「無理に今季中に試合に出場する必要はない」ものの、夏から全力で再び打ち込めるようにするためにも嬉しい知らせだ。

なおクラブ史上初となるブンデス1部昇格を果たして臨んでいる今シーズンも、はじめてプレーするスタジアムは最終節のフランクフルトと、今節のベルリン戦を残すのみとなっており、今回の試合にはのべ8000人ものファンたちがつめかける。

「どうしても2位をキープしたい」と意気込む指揮官は、そんな「決戦」にむけて今回は軽めの調整を行なっており、体力の回復を目指しているところ。ただその一方で、若きドイツ代表ティモ・ヴェルナーん出場は危ぶまれており、フルメニューはこなしたが、「まだ痛みはある」とハーゼンヒュットル監督は述べた。


先発予想:ベルリンvsライプツィヒ

ベルリン(5位):ヤースタイン – ペカリク, S. ラングカンプ, トルナリガ, ミッテルシュテート – ダリダ, シェルブレッド – エスヴァイン, シュトッカー, カルー – イビセヴィッチ
ライプツィヒ(2位):グラーチ – ベルナルド, オルバン, コンパー, ハルステンベルク – イルザンカー, デメ – ケイタ, フォルスベリ – サビッツァ, Y. ポウルセン


  • ブンデスリーガ・各チーム情報