ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年06月22日

ライプツィヒGK事情:ムボゴは構想内、ミュラーは未定、ケーンはレンタル間近

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


現在、スイス代表の一員として、ロシアで行われているワールドカップに参加中の、イボン・ムボゴ。昨夏にベルンからライプツィヒへと渡ってきた24才のGKだが、しかしながら守護神グラーチの影に隠れる日々を過ごしリーグ戦わずか1試合に出場、最近ではアールガウアー・ツァイトゥング紙へ、不満をもらしたことも伝えられた。

だが一方のライツィヒ側は、今冬にもレンタル移籍の希望を受け入れることはなく、現時点では来季もこのままムボゴはチームに残留することになりそうだ。一方で昨季2部カイザースラウテルンへとレンタル移籍していたマリウス・ミュラーについては、今後についてはいまだ不透明のままとなっている。

またムボゴと同じく昨夏に、シュトゥットガルトから加入したドイツU20代表フィリップ・ケーンについては、実戦経験を積むために、姉妹クラブであるオーストリア1部RBザルツブルクへのレンタルが迫っている模様。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報