ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年06月24日

ライプツィヒ、シオンからマテウス・クーニャ獲得

RB Leipzig
RBライプツィヒ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


RBライプツィヒは新たなFWの補強に成功した。スイス1部FCシオンより、マテウス・クーニャを獲得し、契約期間は2023年までとなっている。

2017年にコリチーバFCからスイスへ渡った19才のブラジル人FWは、今季6位となったシオンにおいて、リーグ戦29試合に出場し10得点をマーク。

「ドイツへの移籍を嬉しく思っているし、僕にとってステップアップだ。でもブンデスでもやれるだけのクオリティをもっているとも自負している」と、同選手は喜びをみせ、新たなチームメイトやプレー面でのシステム等への早期習得に意欲をみせた。

一方のラルフ・ラングニックSDは「非常に興味深いFWであり、年齢、スピード、打開力のいずれもうちの哲学にマッチしていると思う。印象的な成長を遂げ、特にシュート力でのクオリティを見せている選手だね」と評している。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報