ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年06月30日

ルーカス・クロスターマンに、ASモナコが関心か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


イタリアのコリエ・デロ・シュポルト紙が報じたところによれば、セリエAのASローマでマネージャーを務めるモンチ氏が、RBライプツィヒ所属のルーカス・クロスターマンの獲得を希望していることを伝えた。移籍金額としては2000万ユーロを用意しているという。

リオ五輪では銀メダル獲得に貢献するも、さらなる飛躍を期して臨んだブンデス1部でのデビューシーズンでは、早々に前十字靭帯断裂という大怪我を負い大半を棒にふる結果となった、22才のサイドバック。だが長期離脱を乗り越えて迎えた今シーズンでは、リーグ戦26試合、チャンピオンズリーグ6試合、ヨーロッパリーグ5試合、ドイツ杯2試合にそれぞれ出場。復活のシーズンを無事すごした。

ケーンはザルツブルクで始動

その一方でライプツィヒのGKフィリップ・ケーンについては、姉妹クラブであるRBザルツブルクへのレンタルが間近に迫っていることが伝えられているが、6月25日の練習初日ではすでにケーンは、ザルツブルクの選手らとともに来季にむけて再始動している。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報