ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年08月22日

ライプツィヒ、ヴェルナーとサビッツァが練習復帰

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 月曜午前に行われた練習では、胃腸に問題を抱えていたティモ・ヴェルナーと、内転筋に問題を抱えてたマルセル・サビッツァの両主力が練習復帰を果たした。

 ヴェルナーはボールを使った練習を行うなど、すでに完調を果たした印象を与えており、先日行われたドイツ杯初戦のヴィクトリア・ケルン戦では欠場を余儀なくされたものの、木曜日に控えるEL予選では再び出場を果たすことができそうだ。

 そのヴェルナーはブルーノ、オルバン、イルザンカーらと共に汗を流す姿が見受けられていたのだが、その一方で個人調整を行なっていたのがマルセル・サビッツァであり、マルセル・ハルステンベルクと同様にまだチーム練習参加は時期尚早。

 その一方で、そのヴィクトリア・ケルン戦にて退場処分を受けていたマルセロ・サラッチに対して、ドイツサッカー連盟はドイツ杯における2試合の出場停止処分とする判断を下しており、リーグ戦では特に影響はなくない。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報