ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年10月19日

ライプツィヒ、フォルスベリがアウグスブルク戦を欠場

RB Leipzig
RBライプツィヒ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 土曜日に行われるFCアウグスブルク戦にてRBライプツィヒは、エミル・フォルスベリを欠いて臨むことを余儀なくされた。スウェーデン代表MFは、代表戦から負傷を抱えて戻ってきたという。

 「鼠蹊部に問題を抱えてしまったんだ。おそらくはセルティック戦でも、シャルケ戦に関してもギリギリといったところだろうね。しかし組織を損傷していたとか、そういうことはない。今は回復のための時間が必要なんだ。原因をしっかりと解明していかないとね」と、ラルフ・ラングニック監督兼SDは説明している。

 なお敵地アウグスブルクでの戦いでは、これまでライプツィヒは2度の対戦で1分1敗とあまりうまく事は運ばない傾向がある。「非常に多くスプリントをするチームであり、対峙するのに厄介なチームだよ。フィジカルにプレーしてくるしね。空中戦での強さと得点力もある」と指揮官。相手指揮官バウム監督と同様、「とてもフィジカルな試合になるだろうね」との見方を示した。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報