ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年11月08日

ライプツィヒ、フォルスベリに続きヴェルナーとポウルセンも負傷欠場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 木曜日の日本時間29時より、ヨーロッパリーグGL第4節セルティック・グラスゴー戦に臨むRBライプツィヒだが、この試合ではエミル・フォルスベリと共に、ティモ・ヴェルナーとユスフ・ポウルセンも欠場を余儀なくされることが明らかとなった。

 両FWともに水曜午後からスコットランドに向かった、遠征メンバーから既に外れており、ヴェルナーは先日のヘルタ・ベルリン戦で右足のつま先に打撲を、ポウルセンは筋肉系に問題を抱えているという。

 なお日曜に行われるリーグ戦、レヴァークーゼンとのホーム戦に両選手が間に合うかどうかについては未定。ここまでヴェルナーは公式戦8得点、ポウルセンは7得点をマークするなど、同じ7得点のオギュスタンと共にオフェンスを牽引する活躍をみせているところだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報