ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年11月10日

ポウルセン復調も、サラッキ欠場。ヴェルナーは不透明

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 木曜日には敵地グラスゴーにて、セルティックに敗戦を喫したRBライプツィヒ。日曜日には今度は、バイヤー・レヴァークーゼンとの一戦が控えているところだが、この試合でマルセロ・サラッキが欠場、さらにティモ・ヴェルナーの出場も不透明のままとなっている。

 左サイドバックを主戦場とするサラッキは、そのセルティック戦の前半16分に背中の問題で交代を余儀なくされており、代わりにマルセル・ハルステンベルクが投入。そして週末の試合でも欠場することが明らかとなっている。

 なおライプツィヒではスウェーデン代表エミル・フォルスベリが、鼠径部の問題により離脱中にあり、さらにつま先に打撲を抱えるドイツ代表ティモ・ヴェルナーの出場も最終調整での判断となっているところ。その一方で筋肉系の問題を抱えていたデンマーク代表ユスフ・ポウルセンについては、オプションとなる見通した。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報