ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年11月29日

ライプツィヒ:サビッツァ、デメ、フォルスベリ、カンプルがEL欠場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 木曜日に行われるRBザルツブルクとのヨーロッパリーグGL第5節では、RBライプツィヒはエミル・フォルスベリに続き、マルセル・サビッツァ、ケヴィン・カンプル、ディエゴ・デメも欠いて臨むことを余儀なくされた。

 クラブの発表によればサビッツァは先日のヴォルフスブルク戦にて、ふくらはぎに負傷を負ったとのことで、カンプルについては足首の負傷のために、そのヴォルフスブルク戦でも欠場を余儀なくされていた。

 またデメに関しては両足のふくらはぎの筋肉に問題をかかており、フォルベリも内転筋の負傷のために10月はじめから離脱が続いている。加えてCBのダヨ・ウパメカノも膝に問題を抱えていたのだが、こちらはチーム練習復帰を果たしており、ザルツブルク戦ではオプションとなれそうだ。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報