ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年12月08日

フライブルクと相性が良いライプツィヒとヴェルナー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 週末にはSCフライブルクとのアウェイ戦が控えている、RBライプツィヒ。前節では2位グラードバッハの勢いを止め、さらに3位浮上を果たしたその勢いを持ち込みたいところだが、これまでの4度の対戦では合計13得点、3勝をあげている相性の良い相手もその後押しとなるかもしれない。

 特にティモ・ヴェルナーに関していえば、これまでシュトゥットガルト時代も含め8度、フライブルクとの対戦を経験しており、そのなかで実に8得点をもマーク。まさにお得意様とも呼べる相手だ。

 なお最近は風邪をわずらっていたケヴィン・カンプルについては、すうでに復調を果たし、金曜日には再びチーム練習へと参加を果たしており、今回のフライブルク戦では再びオプションとなることが見込まれている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報