ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年04月06日

ライプツィヒ、フォルスベリとクロスターマンが復帰へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 土曜に行われるレヴァークーゼンとのアウェイ戦では、エミル・フォルスベリとルーカス・クロスターマンの復帰が見込まれている一方で、タイラー・アダムスが欠場を余儀なくされることも明らかとなった。今冬加入の同選手は、火曜日から内転筋に問題を抱えており、「タイラーは間に合わない」と、ラルフ・ラングニック監督兼SDはコメント。

 その一方でエミル・フォルスベリの復帰が見込まれているところだ。同選手は内転筋に軽い問題を抱えていたものの、すでに復調。また先日の代表戦期間中に、ドイツ代表でのデビュー戦にて内転筋に筋損傷を抱えたルーカス・クロスターマンについても、「エミルとルーカスについてはいい感じにみえるね」とラングニック監督。 

 特に週の半ばでドイツ杯を戦う過密スケジュールということもあり、指揮官は「何人かはフレッシュな選手を入れることになるよ」とローテーションを明言していることからも、そこで白羽の矢が立つ「可能性はある」とラングニック監督は語った。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報