ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年04月15日

南野拓実のザルツブルク、来季よりジェシー・マーズチ氏が監督就任

RB Leipzig
RBライプツィヒ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 先日にマルコ・ローゼ監督が来季より、ボルシア・メンヒェングラードバッハの監督へと就任することが発表されたRBザルツブルクは、その後任としてRBレッドブルでアシスタントを務めるジェシー・マーズチ氏と2023年までの3年契約を結んだことを発表した。

 マーズチ氏にとっては、レッドブル・ファミリー内を再び移動するということになる。45才の指揮官は2015年から昨夏までMLSのニューヨーク・レッドブルズを率いており、この1年はライプツィヒにて監督兼SDとなったラルフ・ラングニックのサポートとして従事していた。

 ザルツブルクでマネージャーを務めるクリストフ・フロインド氏は「彼のこれまでの歩み、発展を我々はあここ数年集中的にチェックし、そして意見交換を行ってきた」と明かし、「我々のもつ哲学、スタイルを非常によく知る人物」の招聘に至った理由を説明。一方のマーズチ氏は「ザルツブルクがこれまで積み上げてきた成長の継続へ全力を尽くす」と意気込みを見せている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報