ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年05月15日

ライプツィヒ、ウパメカノが4ヶ月ぶりフルメニュー参加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 1日の休養日を経て、火曜日から週末の試合にむけて再始動した、RBライプツィヒ。土曜午後にはヴェルダー・ブレーメンとの一戦が控えているところだが、そのトレーニングにはダヨ・ウパメカノの姿が見受けられた。

 膝の軟骨損傷のために、約4ヶ月にわたって離脱を余儀なくされてきたセンターバックは、共に内転筋に問題をかかえていたタイラー・アダムス、そしてエミル・スミス・ロウと共に、フルメニューに参加。

 その一方でバイエルン戦で負傷を抱えたコンラッド・ライマーと共に、マルセル・サビッツァが軽い風邪のために練習不参加。またイブラヒマ・コナーテとディエゴ・デメについては別メニューでの調整を行なった。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報