ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年06月27日

ライプツィヒのブルマの代理人「PSVを選択した」

RB Leipzig
RBライプツィヒ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 どうやら間も無くして、ブルマの争奪戦に決着を見るときが訪れそうだ。PSVアイントホーフェンの地元紙Eindhovens Dagbladは水曜、同選手の代理人が「PSVを選択した」とコメントしたと掲載。24才の攻撃的MFは、すでにメディカルチェックをオランダで受けるという。

 後半戦ではわずか4試合の出場にとどまるなど、RBライプツィヒでのバックアップとしての役割に不満を抱いているブルマの代理人は、すでに母国ポルトガルの”Record”に対して「これ以上ライプツィヒでのプレーを望んではいない」とコメント。

 ただRBライプツィヒ側としては獲得時に支払ったは2017年に獲得した時に支払った1500万ユーロを希望しており、その基準を満たすオファーを出していたのは、エールディビジのPSVアイントホーフェンのみだったが、先日は母国の名門FCポルトが同額にまで上乗せしていたことが伝えられていた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報