ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年07月06日

ライプツィヒのGKマリウス・ミュラーがスイスへ

RB Leipzig
RBライプツィヒ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 スイス1部FCルツェルンは、ブンデスリーガのRBライプツィヒから、元ドイツユース代表マリウス・ミュラーを獲得したことを発表した。25才のGKは1.FCカイザースラウテルンにて育成。

 そこでブンデス2部72試合に出場、2018年にライプツィヒに移籍するも、これまでブンデスリーガでの出場機会は得られておらず、出場機会をスイス1部に求めることとなった。

 なおライプツィヒではさらに、スイス代表GKイボン・ムボゴについても、FCアウグスブルクへの移籍が指摘されているところだが、しかしながらまだ同選手自身が移籍を躊躇していることが伝えられたばかり。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報