ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年07月21日

ライプツィヒ、チェルシーの若手アンパドゥ獲得間近に

RB Leipzig
RBライプツィヒ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 RBライプツィヒは現在、イーサン・アンパドゥの獲得間近にまで迫っている。FCチェルシーとの契約を2023年まで残すウェールズ代表は、すでにライプツィヒにてメディカルチェックを受けているところだ。なお加入の形式はレンタルとなる見通しで、CBとボランチでプレー可能な18才との契約に、買い取りオプションが付随しているかどうかはまだわからない。

 地元のエクセター・シティFCで育成され、2017年にチェルシーへと移籍。プレミアリーグでは、ハダースフィールド戦にて後半80分から果たしており、それがこれまで唯一の出場に。これまでチェルシーでは主にチェルシーのアカデミーで実戦経験をつみ、ユースリーグのチームでは主力としてプレーしてきた。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報