ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年08月19日

ライプツィヒのオギュスタン、母国のニースへの移籍が迫る

RB Leipzig
RBライプツィヒ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ジャン=ケヴィン・オギュスタンが、間も無くして母国のフランスへと戻ることになりそうだ。22才の攻撃的プレイヤーは、カスパー・ドルベリと同様にOGCニースからの関心が寄せられていたが、kickerによれば選手とクラブ側が大筋で合意、またクラブ間でも具体的な話し合いがスタートしているようだ。

 ただしまだ合意までには至っておらず、基本的にライプツィヒ側は同選手を売却したい考えを抱いているものの、ニース側はレンタルでの獲得を希望。考えられるオプションとしては、一定の試合数を出場した際に自動行使される、買取オプションがつけられることがあげられるだろう。移籍金額は最高でも、およそ2000万ユーロになるとみられる。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報