ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年08月25日

連戦続きのフランクフルトを迎え撃つ、ライプツィヒ指揮官「我々次第」強調

RB Leipzig
RBライプツィヒ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 日曜日には、RBライプツィヒの本拠地レッドブル・アレナにて、はじめての”ホーム戦”を迎えるユリアン・ナーゲルスマン監督。その相手アイントラハト・フランクフルトは、木曜日にELプレーオフ初戦をシュトラスブールにて戦っているが、この試合を分析したことを明かした指揮官は、「プレーしていないよりは、彼らがプレーしていることは好都合ではある」としつつも、「ここ数週間はこのリズムでフランクフルトは来ているしね」とも強調。「彼らから負担の大きさを感じさせられるかは、我々次第だ」と、精力的に試合へと臨むことを選手たちに要求した。

 ただその一方でここまでライプツィヒは、ドイツ杯初戦ではオスナブリュックに3−2と勝利、さらにブンデス開幕戦ウニオン・ベルリン戦でも敵地で勝利をおさめており、今回のフランクフルト戦で勝利をおさめられれば「成功というものは、チーム全体に自信をもたらしてくれるものだ」とコメント。なお選手の入れ替えについては、古い美徳である「うまくいったチームは変えない」というスタンスから離れている32才は、練習などのパフォーマンスを重視して先発メンバーを起用していく考えを強調。

 その中で候補の一人となるのが、エミル・フォルスベリだろう。ドイツ杯初戦では出場を見合わせたが、先週のウニオン・ベルリン戦では途中から出場。さらにフォルスベリと共に、ルーカス・クロスターマンやケヴィン・カンプル、ヴィリ・オルバン、イブラヒマ・コナーテ、ディエゴ・デメ、そしてのルディ・ムキエレらも、今週初めには軽めの調整を行なっていたが、今回の試合ではオプションとなる見通し。一方でタイラー・アダムス、ハネス・ヴォルフ、ダヨ・ウパメカノらは、負傷のために今回は欠場となる。 
 
【ライプツィヒ先発予想】グラーチ – ムキエレ, コナーテ, オルバン – クロスターマン, デメ, ハルステンベルク – サビッツァ, カンプル – ポウルセン, ヴェルナー

欠場:アダムス (内転筋の問題), オギュスタン (靭帯の過度伸展), ウパメカノ (膝の問題), ヴォルフ (足首の骨折)
 
【フランクフルトの先発予想】トラップ – アブラーム, 長谷部誠, ヒンターエッガー – コール, ローデ – ダ・コスタ, コスティッチ – 鎌田大地 – パシエンシア, レビッチ

レノウ (肩の負傷), ルス (アキレス腱断裂), ソウ (復調中)
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報