ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年09月03日

ライプツィヒ、パトリック・シックをASローマから獲得

RB Leipzig
RBライプツィヒ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今夏の移籍市場最終日、RBライプツィヒは更なる補強へと成功した。セリエAのASローマより、パトリック・シックを迎え入れている。23才のチェコ代表は、1年間の期限付きにて加入。レンタル料は350万ユーロとなっており、さらに2800万ユーロでの買取オプションも付随した。(CL出場権獲得の場合は100万ユーロのボーナス付き)

 スパルタ・プラハにて育成されたシックは、2016年にサンプドリアへと移籍。その翌年にはASローマ入りしており、3年連続での移籍先はライプツィヒとなった。背番号は21。186cmのFWはセリエA通算78試合に出場。16得点をマークしており、CLでは9試合、ELでは2試合、チェコ代表としては18試合(8得点)に出場した経験をもつ。

 一方でライプツィヒにとってはオギュスタン移籍の穴埋めとして、テクニックとスピードに長けたレフティを迎え入れたことになり、「パトリックは非常にアスレティシズムとテクニックをみせるタイプの選手であり、さらに国際経験も兼ね備えている。うちの攻撃陣を豊かにしてくれ、その能力によりバリエーションを加えてくれることだろう」と、マルクス・クレーシェSDは語った。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報