ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年09月26日

ライプツィヒ、カンプルがシャルケ戦でも欠場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 RBライプツィヒは週末に控えるFCシャルケ戦でも、ケヴィン・カンプルを欠いて臨むこととなった。数週間前に足首への痛みを訴えていた同選手は、かかとに腱炎を抱えており、続くCLグループリーグ第2戦オリンピック・リヨン戦、さらにその後の週末に行われるレヴァークーゼン戦でも欠場することになるだろう。

 今後の治療など、詳しい情報については、木曜日に行われるプレスカンファレンスにて、ユリアン・ナーゲルスマン監督の口から明らかとされる見通し。加えてライプツィヒの中盤では、コンラッド・ライマーが出場停止にあることからも、おそらくはディエゴ・デメに出場の機会が与えられるはずだ。

 同じくシャルケ戦にて出場が危ぶまれているのがマルセル・ハルステンベルクであり、ドイツ代表SBは先日勝利をおさめたブレーメン戦では、臀部の打撲のために欠場しており、水曜日も別メニューでの調整となった。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報