ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年10月15日

ライプツィヒのディエゴ・デメ、eスポーツとしても選手登録

RB Leipzig
RBライプツィヒ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 RBライプツィヒは、eスポーツ用の選手の更なる加入を発表した。それは実際にRBライプツィヒにてプロ選手としてプレーしている、ディエゴ・デメである。27歳のボランチは、これから実際のピッチ上と共に、バーチャルの世界でも戦力として加わることになったのだ。

 しかしながら果たして、どれほどの頻度で、いつデメに出番が訪れるかはわからない。理論的にいえば、11月4日より、毎週月曜日にその機会が訪れることにはなるのだが、

 まずデメ自体の実力がそもそも未知数だ。確かにショウマッチという形で以前には、チームメイトのハルステンベルクと共に、ヴォルフスブルクのクノッヘとセグインと対戦して3−2で勝利をおさめたことはあるが。

 さらに選手としてRBライプツィヒに所属している以上、定期的に出場することは決して現実的なことだとはいえないだろう。特にライプツィヒではリーグ戦に加えて、ドイツ杯、さらにはチャンピオンズリーグでの戦いも控えている。果たしてどれほど、ゲームにおける練習や試合に時間を割けるのか。

 これまでにもアイントラハト・フランクフルトのバックアップGK、ヤン・ツィマーマンが同様にバーチャルの世界でもメンバー入りしたのだが、しかしながら未だに登場の機会は訪れてはいないという現状もあるのだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報