ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年11月05日

2試合で14得点のライプツィヒ「この自信をCLゼニト戦へ」

RB Leipzig
RBライプツィヒ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 公式戦最近わずか2試合で積み上げた得点数は、実に14。驚きの数字を叩き出しているRBライプツィヒ。その前の試合ではSCフライブルクに敗戦を喫し、批判の声もあがりつつあっただけに、CLゼニト戦を前にユリアン・ナーゲルスマン監督は「この自信というものを、ぜひ試合に持ち込みたいところだね」と期待感をみせる。

 そしてこの試合に向け、指揮官が選手たちに対して特に求めたことは、守備へと勤しむ際の闘争心、そして一貫性をもったカウンターを最近のように展開するということだ。むしろマッチプランよりも、「意欲的な姿をみせるということ。決して考えが最重要視されるということはない。これがうまくハマった時に、最近見て取れるような流れるプレーが展開されているのだよ」と強調。

 一方でゼニト側は、前回のライプツィヒでの試合で1−2と敗戦を喫していることからも、今回はホームに詰めかける大観衆を背にして、より意欲的なプレーを展開してくることが予想される。「同様の戦い方ではあるだろうとは思うがね。しかしゼニトは初戦ほど、そこまで深く構えてくるということはないだろう」

 グループリーグ3試合が経過した時点で、勝ち点6で首位に立つRBライプツィヒは、2位ゼニト、そして3位リヨンとの勝ち点差を2としているところであり、それを4位ベンフィカは勝ち点差1で追走。今後ライプツィヒは、11月27日にベンフィカとホーム戦が、そして12月10日に最終節では前回敗戦したリヨンとのアウェイ戦が控えている。

ライプツィヒの先発予想:グラーチ – ムキエレ, クロスターマン, ウパメカノ, ハルステンベルク – ライマー, デメ – サビッツァ, フォルスベリ – ポウルセン, ヴェルナー

ゼニトの先発予想:ケルジャコフ – カラバエフ, イバノビッチ, ラキツキー, ダグラス・サントス – バリオス, オズドエフ, シャトフ – アズムン, ジューバ, ドリウッシ


  • ブンデスリーガ・各チーム情報