ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年01月04日

ライプツィヒの左SBサラッキ、長友所属ガラタサライへ移籍間近

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 RBライプツィヒ所属のマルセロ・サラッキが、トルコ首位のガラタサライ・イスタンブールへとレンタル成立間近にあることがクラブ公式にて発表された。「正式な話し合いが選手、そして彼が所属するRBライプツィヒと開始されました」そのため間も無くの合意が見込まれており、21才の左サイドバックはレンタルにて加入する見通し。

 1年半前にアルゼンチンのリーベル・プレートからライプツィヒ入りした同選手だったが、しかしながらドイツではなかなか思うように事は運ばず、ドイツ代表マルセル・ハルステンベルクとの定位置争いにおいて苦戦。前半戦ではわずか4試合の出場にとどまっていた。その一方でライプツィヒでは、ASモナコに所属するベンヤミン・ヘンリクスの獲得を目指しているところ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報