ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年01月08日

ライプツィヒ、イルザンカーが移籍を希望

RB Leipzig
RBライプツィヒ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 シュテファン・イルザンカーは今冬の移籍期間にも、RBライプツィヒを後にすることを考えている。クラブが初めて前半戦王者となったその陰で、オーストリア代表DFはわずか5試合のみの出場にとどまっているところであり、これにより今夏に控えるユーロ2020への参加も危ぶまれている。

 「ユーロ2020を考えた時に、僕としては多くの試合で出場したいし、移籍については既に希望を伝えてはいる。すでに具体的なオファーも幾つか届いているんだ。ただそれ以上のことは言えないよ」

 イルザンカーは2015年よりライプツィヒに所属しており、これまでブンデス1部78試合、2部26試合に出場。契約期間は今シーズンいっぱいまでとなっており、ライプツィヒとしては今冬は移籍金を得る最終機会ということにもなる。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報