ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年01月18日

ライプツィヒのアブシャバカ、2部フュルトへのレンタルが解消

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ブンデス2部グロイター・フュルトは、エリアス・アブシャバカのレンタルを早期に解消することを発表した。MFを主戦場とする同選手は、これによりひとまずライプツィヒへと復帰。

 2018年にフュルトへと武者修行に渡っていたものの、なかなか思うようには事は運ばず、わずか2試合の出場にとどまっていた。

 またかつてライプツィヒにて主将を務めていたドミニク・カイザーが、デンマーク1部ブロンビーIFよりブンデス2部ハノーファーへの移籍に迫っているところであり、ビルト紙によれば31歳のMFはすでにメディカルチェックを受けている模様。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報