ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年01月27日

オギュスタン、今度はリーズ・ユナイテッドへ移籍

RB Leipzig
RBライプツィヒ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 仏1部ASモナコへのレンタル移籍が、わずか半年で終わりを迎えていたジャン=ケヴィン・オギュスタンだが、今度はイングランドへと戦いの舞台を移すこととなった。RBライプツィヒは22才のFWが、イングランド2部リーズ・ユナイテッドにレンタル移籍することを発表している。

 なお当初は今夏までのレンタル予定となっていたモナコでは、オギュスタンはリーグ戦10試合のみの出場にとどまっており、さらにそのうち8試合は途中からの出場。最後までゴールネットを揺らすまでには至らなかった。
 
 そして月曜日にリーズ・ユナイテッドは同選手の獲得を発表。モナコと同様に契約には、2000万ユーロでの買い取りオプションも付随した。なおライプツィヒとの契約期間は、2022年まで。

 2017年にパリ・サンジェルマンから移籍金1600万ユーロで加入したオギュスタンだったが、それ以降は幾度となく規律面での問題を起こしており、これまでの在籍期間ではリーグ戦42試合に出場、そのなかで12得点をマークしている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報