ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年02月20日

クロスターマンとも延長目指すライプツィヒ

RB Leipzig
RBライプツィヒ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 コンラッド・ライマーに続き、ルーカス・クロスターマンとの契約延長を希望している、RBライプツィヒ。ユリアン・ナーゲルスマン監督は、「ルーカスのパフォーマンスをみれば、当然延長に動くのは得策だといえるだろうさ」と後押しした。なおクロスターマンとの契約は、2021年まで。

 そこでミヒャエル・クレーシェSDはすでに、昨年11月からクロスターマンの代理人を務める、ミヒャエル・デッカー氏とのコンタクトをとっており、ライプツィヒ側は良い結果へと期待感を抱いてはいるものの、ドイツ代表として8試合に出場した経験をもつDFとは、まだ契約締結にまでは至っていない。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報