ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年03月05日

ライプツィヒ、ティモ・ヴェルナーが欠場の危機

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 週末にVfLヴォルフスブルク戦が控えるRBライプツィヒだが、しかしながらその試合で、ドイツ代表ティモ・ヴェルナーの出場が危ぶまれているところだ。ユリアン・ナーゲルスマン監督によれば、同選手は左足の大腿筋裏に問題を抱えているという。「週末までに間に合うかは、まだ分からないね」

 先週でもヴェルナーは大腿筋への問題を訴えて軽めの練習を行っており、それでも週末に行われたバイヤー・レヴァークーゼン戦に出場。だが今回の遠征に帯同するかの判断については、これから最終チェックを行い判断を下すことになる。

 その一方でこの試合からは、出場停止明けとなり、また肩への痛みも訴えていたコンラッド・ライマーの復帰が見込まれているところ。確かに完治までは果たせてはいないようだが、「彼の存在は好影響だ」と指揮官は述べており、どうやら出場にむけて障害はないとみているようだ。

 また脹脛に筋損傷を抱えていたタイラー・アダムスについては、3週間の離脱に入っていたものの、ここのところはフルメニューへと参加しており、「全てをこなすことができた。体調は整っているし、先発候補の一人だよ」と、ナーゲルスマン監督は指名した。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報