ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年04月10日

アンヘリーノ、来季もライプツィヒへレンタルの可能性?

RB Leipzig
RBライプツィヒ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今冬にマンチェスター・シティからレンタルにて、RBライプツィヒへと加入し、即座に左サイドバックとしての定位置を確保することに成功した、アンヘリーノ。ライプツィヒとしては是非とも、来季以降の残留を希望したいところだが、しかしながらコロナ危機の影響により、3000万ユーロ以上となる買取オプションの行使がネックに。

 その一方でアンヘリーノ自身はこれまでにも、今夏より再びマンチェスター・シティでの出直しへと意欲的な姿勢を示しているものの、しかしながらペップ・グアルディオラ監督からあまり役割を得られないような状況であれば、再びライプツィヒへと武者修行へ出る可能性はあるだろう。

 今季のアンヘリーノはブンデス第21節から5試合連続で先発出場、kicker採点平均3.3をマークしており、第23節シャルケ戦では移籍後初得点も記録。チャンピオンズリーグではマンC在籍時のグループリーグで1試合、ライプツィヒ移籍後はトッテナム戦で2試合フル出場し、1アシストをマークした。
 
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報