ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年06月03日

ライプツィヒ、ポウルセンがパダーボルン戦も欠場へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 RBライプツィヒは土曜日に行われるSCパダーボルンとのホーム戦においても、引き続きユスフ・ポウルセンを欠いて臨むことを余儀なくされた。

 センターフォワードを主戦場とするデンマーク代表は、自身にとってライプツィヒ公式戦250試合目となったマインツ戦にて、靭帯結合部に損傷を抱えており、そのため最近の2試合、ヘルタ・ベルリン戦、そしてケルン戦でもお欠場。

 あとはライプツィヒの週末への希望は、ケヴィン・カンプルの復帰へと注がれることに。同選手は最近では、圧迫神経を抱えて離脱に入っており、今週中にもチームメイトらと共に練習を行う見通しにはなっている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報