ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年06月16日

ヴェルナー、シックの今後について、ナーゲルスマン監督が言及

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 水曜日にフォルトゥナ・デュッセルドルフとのホーム戦を迎える。RBライプツィヒのユリアン・ナーゲルスマン監督。シーズンもいよいよ3試合を残すのみとなり、CL出場権争いも佳境を迎えたところだが、その一方でライプツィヒではレンタル中の2選手、パトリック・シックとアンヘリーノの今後の動向にも注目が集まっている。

 ナーゲルスマン監督は「我々としては、両方の選手を共に保持していきたいと考えている」と述べ、「パトリックは私が獲得を希望した選手だった。しかしそれでも、理性の範囲の中で動かなくてはならない。コロナ危機の影響に苦しんでいるのは、我々も同じだ。お金を投げ出すようなことなどできない。」と強調。買取金額(2900万ユーロ)の支払いは「できない」と語り、「それで交渉が続いているんだ。両選手ともに買い取りたいが、レンタルと言う可能性もまたあるだろう」との見解も示した。

 その一方でチェルシーへの移籍間近と言われている、ティモ・ヴェルナーについては「世間では私が彼の引き留めに積極的ではなかったような記事も目にしたが、どれほど彼のことを評価しているかは、試合の半分で精彩を欠くようなことがあっても毎週出場しているかたりからも十分見て取れるだろう。」と反論。「だが監督の希望を超えたものもあるんだ。選手は誰もが自分のキャリアや人生へのプランをもっている。まだ移籍が完了していないので、それ以上について語る必要はないだろう。そうなったら、CLの今後の展開をみてみることになるさ」と言葉を続けている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報