ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年06月23日

ライプツィヒ3度目の正直なるか?ヘンリクス獲得へ再々挑戦

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ベンヤミン・ヘンリクスがこの夏、RBライプツィヒへと移籍する可能性がある。23才のサイドバックは、仏1部ASモナコから移籍の流れにあるところだ。

 昨年夏、そして今年の冬にもRBライプツィヒでは、同選手の獲得を目指してきたものの、いずれの場合でもクラブ間で合意へと至らず獲得は頓挫。だがこの夏にもライプツィヒでは、3度目となるヘンリクス獲得プロジェクトへと動いている。

 今冬にヘンリクスとの話し合いを行ったユリアン・ナーゲルスマン監督は、kickerが得た情報によれば再び同選手へとコンタクトをとっており、そこで明確なメッセージを受け取った模様。つまり同選手は、ブンデスリーガへ復帰したいと。
 
 2018年にレヴァークーゼンから移籍金2000万ユーロでモナコへと渡ったヘンリクスだが、ASモナコとの契約はまだ2023年まで残されているため、モナコ側がヘンリクスの売却に前向きとなるかどうかは、今のところはまだ不透明となったままだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報