ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年07月20日

ライプツィヒ、シックとアンヘリーノ、ムボゴもCL参加へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ブンデスリーガ18クラブのうち、新シーズンに向けて1番のりで再始動した、RBライプツィヒ。そしてこの日の日曜日には、一部メディアでの報道とは異なり、レンタル中のアンヘリーノ(マンチェスター・シティ)や、パトリック・シック(ASローマ)が、8月よりポルトガルの首都リスボンにて再開する、チャンピオンズリーグに参加することが明らかとなっている。

 さらにこのメンバーの中には、イヴォン・ムボゴの名前も。すでにミヒャエル・クレーシェSDは、同選手に対して新天地模索の許可を与えており、同氏が日曜日に明かしたところではすでに、ヘルタ・ベルリンを含む複数のクラブからの関心が寄せられているという。しかしあくまで移籍は来月末まで待つことになり、「彼はチャンピオンズリーグに参加する」と、クレーシェ氏は明言した。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報