ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年08月10日

アトレチコ、コレアとヴルサリコ以外は陰性。明日ポルトガルへ

RB Leipzig
RBライプツィヒ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 日曜夜、来る準々決勝RBライプツィヒ戦に向けてポルトガルの首都リスボンに飛び立つ前に、アトレチコ・マドリードにてコロナ検査の結果、2件の陽性反応が確認されたことが明らかとなったが、その翌日にはそれがアンヘル・コレアとシメ・ヴルサリコであったことが判明した。

 なおその翌日に行われた更なるコロナ検査の結果では、それ以上の陽性反応が確認されることはなく、そのため上記2選手を欠いて、当初の予定より1日遅れた火曜日に、チャンピオンズリーグが開催されるポルトガルへと出発、本大会へと臨むことになる。

 28才クロアチア代表DFシメ・ヴルサリコは、2016年からアトレチコにてプレーしており、今季はリーグ戦は5試合、CLでの出場は2試合のみ。一方で25才のアルゼンチン代表FWコレアについては、リーグ戦33試合に出場して5得点、CLでは8試合で起用されていた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報